リードメールとはポイントサイト大全集

リードメール最大の問題点



リードメール最大の問題点は、その多くのサイトが個人レベルでの運営をしているという点です。それの何が問題かと言うと、いつの間にかサイトが消えてなくなるサイトがちょくちょくあるという点です。

リードメールにたくさん参加しておりますと、サイトが消えてしまっているケースに出くわすことが少なくありません。もちろんそんなサイトは全体にくらべればわずかではありますが、金銭のやりとりをするサイトが消えてなくなるのは大問題です。

いままで努力して集めたポイントはもちろん、そのダウン(紹介者)も一緒に消えてなくなってしまうのです。俗に言う「トンズラ」と言われる行為です。運営者自身も利益を上げるためにリードメールサイトを運営しているので、作業量の割に利益が合わない場合は運営を簡単にやめてしまうのです。

運営者の立場から考えれば仕方ないことなのかも知れませんが、そのやり方も非常に悪質度合のレベルが違います。まずここでリードメール運営の悪質な消え方「トンズラ」の仕方を上げてみたいと思います。

<中止予告時期の悪質さ>
悪質レベルレベルレベルレベル予告なくサイトが消えてしまう
これは一番最悪です。しかし、たまに起こることです。獲得したポイントやダウンは消えますし、運営者に文句さえも言えません。

悪質レベルレベルレベル数日前の予告でサイトが消えてしまう
毎日、サイト訪問している人以外は悪質レベル3と同じです。

悪質レベルレベル1ヶ月程度前からの予告でサイトが消えてしまう
多くの人にサイト運営中止を伝えることができますが、利用者にしてみれば一方的な宣告になっていることには違いありませんのでサイト運営を中止にすること自体が利用者にとっては不利益を与えますので悪質とさせていただきます。

<獲得したポイント支払いに対する悪質さ>
悪質レベルレベルレベルレベル予告なくサイトが消えてしまう
当然、いままで苦労したポイントは消えてなくなり、請求することさえ難しくなります。

悪質レベルレベルレベル最低換金をやめる時も設定
リードメールには最低換金の金額が設定されています。それを超えていない場合の換金は認めずに運営をやめてしまうケースもあります。

悪質レベルレベル最低換金を1円からに設定して運営廃止
今まで獲得したポイントだけは1円から換金してくれますので運営廃止する際には一番利用者にたいしてしっかりとした対応で中止してくれる誠意ある運営者です。ただしダウンは完全に消滅です。


リードメールを廃止予告する時期と換金設定との兼ね合いで悪質レベルが変わってきます。利用者にとってはどのケースもダウン制度は消えてしまうことになりますし、そのようなリードメールサイトを利用したことを悔やむしかないですし、どうする事もできないのが現状です。


悪質レベル 中止予告時期 ポイント換金 ダウン
レベルレベルレベル 突然 なし すべて消えます
レベルレベル 数日前 最低金額設定
レベルレベル 数日前 1円換算変更
レベルレベル 1ヶ月前 最低金額設定
レベル 1ヶ月前 1円換算変更





ポイントサイト大全集



アクセスランキング ブログパーツ